クーバコート

  • HOME
  • クーバコート

窓ガラスIR・UVコーティング剤『クーバコート』とは?

日射熱をコントロール夏は涼しく冬は暖か


数値的特性は(財)建築試験センターによる供試試験データに基づく。
熱を味方につける

クーバコートは、窓のガラスコーティングにおいて夏の過酷な暑さや熱の侵入を防ぎ、冬は断熱材として機能する優秀なコーティング剤。暖かさが逃げ出すのを防ぎます。またその結果、冬の結露を半分以下に抑えます。

節電効果

季節に最適な熱コントロール機能の副次的な効果として、本来ならエアコンを始めとした各種電気機器に掛かるはずの電気代を節約することができます。

紫外線もカット

夜間の明かりに虫が群がる理由は、好紫外線性から。クーバコートを窓ガラスにコーティング施工することにより赤外線だけではなく紫外線もカット。また、窓際商品の日焼け、色褪せ(漂白現象)を防ぐなど、店舗運営者、一般家庭には嬉しいメリットも。一般ガラスの透過率は90.1%、クーバコートの透過率は87.5%(試験所供試テストによる)平均85%、透明度の高い製品です。

同種目的・別アプローチと比べて納得

あらゆる面において大きなアドバンテージ

二重窓・ペアガラスとの比較
二重窓・ペアガラスとの比較

夏の日射対策に、二重窓やペアガラスへの交換取り付けを検討されている方も多いでしょう。しかし、二重窓、ペアガラスはコストがかさみます。対してクーバコートなら費用はほぼ5分の3で施工可能な上、しっかりと日射対策の効果が見込めます。

市販フィルム・他種断熱コートとの比較
市販フィルム・他種断熱コートとの比較

市販の各種フィルム類は、断熱性能が低く効果薄。プロユースで1ランク上の高性能断熱フィルムは、熟練技術者によるに責任施工がなされてこそ効果を発揮するという側面があり、結果としてコストがかさみます。また、ホームセンターなどで入手可能な窓用断熱塗料の多くは二液性で速乾特性があり、時間的猶予が短く施工が厳しい、対してクーバコートは、窓断熱の性能を表すLCS係数において窓断熱コート中トップスコア(1.09)をマーク。性能と費用の両面においてバランスのとれた、まさに最善の断熱塗料といえます。また、一般的な断熱フィルムと比較した場合、施工後の効果の持続性において、クーバコートに軍配が上がります。

施工時のシンナー臭がなく、施工後はペットに優しい
施工時のシンナー臭がなく、施工後はペットに優しい

クーバコートは世界で唯一、揮発性有機化合物(ホルムアルデヒド・トルエンなど)を含まない無機塗料であるのが、最大の特徴です。施工時のシンナー臭とも無縁なので、病院・介護関連施設・公共施設を始め業務中の事務所や、ペットを飼われているご家庭であっても、安心してご導入いただけます。

なぜクーバコートが熱トラブル解決の最善足り得るのか…!?

熱トラブルの最前線“窓”を制して快適生活

熱トラブルの最前線“窓”を制して快適生活
シーズン別【熱経路】ベスト5
夏【熱侵入経路】 冬【熱放出】経路
1位=窓→→→53% 1位=窓→→→37%
2位=換気→→→28% 2位=換気→→→26%
3位=屋根→→→9% 3位=外壁→→→16%
4位=外壁→→→7% 4位=屋根→→→12%
5位=床→→→3% 5位=床→→→9%

施工事例

幅広い場所で効果を発揮

戸建住宅

クーバコートが窓からの赤外線・紫外線をカットするので、毎日を快適に過ごすことができます。
また、お気に入りのカーテンや家具、置物、床などの劣化や褪色を抑えられます。

乗物

測定結果によると、赤外線の透過率は低く可視光線は普通のガラスとほぼ同じ、可視光透過率85%という実証結果が出ております。
施工前とほぼ変わらず透明性が高いため、外の景色がそのままご覧になれます。車窓のガラスコーティングにもおすすめ。

店舗

大きな窓は見栄えがいい分、熱を通します。そこでクーバコートを窓・ガラスにコーティング施工することによって、赤外線・紫外線をカット。商品の日焼けが抑えられ、ガラスの透明性も高いままなので、見た目は施工前とほとんど変わりません。

お客様からの声に一問一答。アナタの疑問に答えます。

【よくある質問】クーバコートFAQ

q1

カラーラミネート・各種フィルムなどとの違いを教えてください。

a1

クーバコートは耐久力に優れ、その効果は10年を超えます。他の市販フィルムに比べ遥かに長寿命といえるでしょう。

q2

耐久性はどれくらいですか?

a2

クーバコートは劣化速度が緩やかなので、耐久性に富んでいます。
各種市販フィルムと比較した場合、より可視光線を透過しつつ赤外線の多くをカットするので、末永く快適な環境と省エネ効果を維持します。

q3

日射熱をカットしてしまうと逆に冬は寒いのではないでしょうか?

a3

クーバコートは、日射熱を遮るかわりに断熱材となり、室内の保温に効果を発揮します。エアパッキンや二重窓より断然効果があります。

q4

両面に塗るのでしょうか?またコーティング作業に要する時間はどれくらいですか?

a4

通常、室内側のみに塗ります。工事が簡易かつ短時間で済み、外部要素による摩耗・剥がれ落ちなどがなく、保温と結露対策に効果があるのが主な理由です。また、窓数・面積などに左右される部分もありますが、一般住宅であれば約3~4時間程度で施工完了となります。

q5

セルフ施工希望です。塗料のみ分けてもらえませんか?

a5

クーバコート自体は原則的に責任施工ゆえ、お譲りできませんが…同機能同効果の塗料の販売を近日中にスタート予定です。下記囲み記事をご一読くださいませ。

ご自宅用キット「UV・HEAT Protect」を一般販売予定

特報

住宅や店舗、車などの窓・ガラスにコーティング施工することによって紫外線・熱を防ぐことができるご自宅用キット「UV・ HEAT Protect」の一般販売を近日中にスタート予定。詳しくは、お電話、またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

施工手順

手順1 [クリーニング]

手順1 [クリーニング] 事前に、施工面の汚れを完全に拭い払います。

手順2 [サッシ・フレーム養生]

手順2 [サッシ・フレーム養生] 施工不要な部分への飛散防止のため、マスキングテープで保護します。

手順3 [ベース処置]

手順3 [ベース処置] アルコール液剤を使用して、施工面を磨き上げます。

手順4 [塗布]

手順4 [塗布] スポンジを使用し、ムラなく均一に「UV・HEAT Protect」を塗布していきます。

手順5 [乾燥]

手順5 [乾燥] 施工面が乾くのを、約30分待ってから保護テープを取り、サッシ・フレームの汚れをケアします。

お問い合わせ

熱と錆に打ち勝つ夢の三塗料

  • 総合遮熱塗料
  • 防錆塗料
  • 窓遮光遮熱塗料

施工事例

  • 公共・学校法人
  • 工場・倉庫
  • 住宅・店舗
  • 乗物・その他
  • 工場・倉庫
  • 鉄塔・鉄橋
  • 機械・その他
  • 住宅・店舗
  • 乗物・その他
  • すべての場所
クーバコート

クーバコートは、窓ガラスコーティングにおいて優れた遮熱性能を発揮するコーティング剤です。夏は、過酷な暑さや熱侵入を防ぎ、冬は断熱材として機能し、結露を半分以下に抑えます。赤外線だけでなく紫外線をもカットする遮光機能を有し、窓際商品の日焼け、色褪せなどを防ぐこともできます。また、ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物を含まない無機塗料のため、施工時のシンナー臭とも無縁で安心してご導入いただけます。

PAGE TOP